リマインダその1:Googleカレンダー

32ac7621.JPG最近、GTDにはまっているので、ToDoをきちんと書くようにしている。思いついたこと、やるべきことはすべて書き出す。ただ、PalmDesktop(やPalmOS機)のToDoだけだと、見るのを忘れてしまったりすることがある。予定のアラーム機能もあるんだけど、PalmやPCの電源を入れておかないと気づかない。そういうわけで、アラームは携帯電話にメールで送ることにした。試行錯誤の末、2種類のサービスを組み合わせて使おうと思ったので、それについてちょっと書いておく。

■Googleカレンダー
http://www.google.com/calendar/
基本として使っているのがGoogleカレンダー。これは予定表サービスなんだけど、Palm機とSyncできないのが不便で予定表としては使っていない。あくまでもリマインダとしてのみ使っている。「○日を過ぎたら始めなきゃいけないこと」「後で思い出したいこと」はすべて、Googleカレンダーに予定として載せ、10分前(あるいは前日)にケータイのメールに通知する。

Googleカレンダーのいいところは、繰り返しの設定がかなり自由な点だ。毎日、あるいは何日かおき、毎週、毎月○日、毎月第○の△曜日、など、設定できる。また、メール送信時間も「予定の○分前」と割合自由に設定できるので、アラームとしては申し分ない。

ただ、ケータイからの閲覧や予定の編集は若干面倒があるようだ。ネットでそういう方法も紹介されているけれど、ネットから単発の登録をするのなら、ToDoMailの方が便利なような気がする。

→リマインダその2:ToDoMail

リマインダその1:Googleカレンダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です