バト×シネ PRIDE.33 ”THE SECOND COMING”

4862156c.jpg友人に誘われて、珍しく格闘戦を観に行ってきた。新宿の映画館バルト9でのパブリックビューイング。即ち映画館の大画面を使った生中継だ。

僕はこういうパブリックビューイングを体験するのは初めてだったんだけど、どのくらい一般的なものなんだろうか。今回の場合、同時性(生中継)、独占性(テレビでは放映しない)、大画面、共時性(大勢で観る)といった魅力に5000円払う客で会場はいっぱいだったわけだけど。

普段温厚キャラで通しているせいか、友人たちの間では「もがみはだまされて連れて来られたのでは」という説もあったみたい。僕だって人並みに『キン肉マン』と『北斗の拳』とジャッキー・チェンで育った少年なわけで。でなかったら対戦格闘ゲームにハマったり、『拳児』『史上最強の弟子ケンイチ』『鉄拳チンミ』なんかを通読してるわけがないじゃないか。

まぁリアル格闘については無知なので、選手名とか全然わからないんだけど、番組自体はスリリングで面白かった。難しい理屈はわからなくても、シンプルに楽しめる辺りが格闘技観戦のいいところだと思った。わかればもっと楽しめるんだろうけどね。

PRIDE | スケジュール・結果 | PRIDE.33 ”THE SECOND COMING”

バト×シネ PRIDE.33 ”THE SECOND COMING”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です