国立新美術館

六本木にできた国立新美術館へ行ってきた。
乃木坂駅からだと直結らしい。でも、うちから乃木坂へは出づらいので、六本木から歩いた。
地図を見てはいたものの、正門が北側か南側かわからず、延々歩いて、乃木坂も過ぎ、ぐるりと美術館の周りを一周してしまった。

国立新美術館

実際には正面入口は南側なので、六本木側から来る方が正面。この正面へ続く通り、昔は寂れたシブめの通りだったんだけど……いや、今でもシブめだな。新美術館があるとは思えないくらい、ひっそりしている。おかげで一周してしまった、なんてのは言い訳か。

ガラス張りの美しい外観。

チケット売り場の右隣が喫煙所になっている。企画展の看板の裏の、ベンチと灰皿が設置されたスペース。ずいぶん狭いところに押し込めたな、と思ったんだけど、帰りにチケット売り場の前を通り過ぎたら、受付が見えなくなって、代わりにベンチと灰皿が顔を見せていた。企画展の看板がスライドする仕組みになっているらしい。
営業時間中には喫煙所の壁として機能し、営業時間が終わると左にスライドして受付をふさぐシャッターになる。
門衛のおじさんに「こんな風に動くんですねぇ」と言ったら、「喫煙所はねぇ、隅へ押し込められちゃうんですよ、ほら、美術館にとって喫煙はイメージ悪いでしょう。火事とかね」とのこと。
まぁそのために大看板が動くわけじゃないと思うけど、なるほどね。

後で聞いた噂によると、地下のミュージアムショップがいいとのこと。見逃してきちゃったよ。今度また、ゆっくり行こうかな。

国立新美術館(THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO)
地図

国立新美術館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です