棚田(No.147 越後妻有 大地の芸術祭2010.06)☆☆★★


20100606_132216.jpgまつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」 の中にあるテラスから見ることができる作品。遠景の棚田にテラスに取り付けられた説明文を重ね合わせ、実物の棚田にキャプションを付けて説明しているような風景を醸し出す。
遠景と近景を重ね合わせる発想、大がかりで面白いと思うんだけど、どうもよく文字が読めないのは、外国語圏の人が作った作品だから判読性を判断しにくかったのかなー。文章は誰が作ったんだろう?
ちなみに、棚田のところには細い道があり、そこを散歩することもできる。道上の方にはいくつかアートスポットもある。
(特に感じなかった)
■場所

より大きな地図で 越後妻有旅行:ポイントマップ を表示
■Spec
作品番号 : 147
イリヤ&エミリヤ・カバコフ【ロシア】
制作年:2000年
料金:料金
■関連URL
棚田 – 大地の芸術祭の里
まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」(No.147 越後妻有 大地の芸術祭2010.06)☆☆☆

コメントは受け付けていません。