愛・地球博

いつの間にか始まっていてびっくりした愛・地球博。世間から逸脱している私には、どんなニュースも新鮮です。危ねぇな、俺。
今回は川原氏のblog記事にトラックバックがてら、つれづれに書きます。



知り合いが「リニア100分待ちらしいね」ってなことを書いてました。
夢の交通機関リニアモーターカーに乗るために100分じっと待ち、「100分も待たされたんじゃから、たっぷり楽しむんじゃよー!」と思って乗り込むと、もう、瞬く間に目的地に到着してがっかり。……速ければ速いほど不満が高まるわけで。
つーか、リニアってそもそも短距離交通には向かないんじゃないかと。長距離でこそ威力を発揮する交通機関だよな、あれ。違うの?

マスコットキャラクターのモリゾーくん。
わしゃイラストのモリゾーくんはあんまり怖くないんだけど、着ぐるみモリゾーを見た時には「えー、ビミョー……」と思った。でも、それを言おうとした矢先に友人女性(誰か忘れた)が「あのマスコットキャラかわいいね!」って言ってたので、自分が変なのか? と思って今まで黙っておりました。
まぁ一度しか見てない第一印象の感想だから、もう一度見たら変わる可能性は、ある。
イラストモリゾーの目もたしかに微妙だけど、おじいちゃんという設定があるらしいので、まぁそれならなんとか我慢できると思った。だっておじいちゃんだもの。着ぐるみモリゾーも、おじいちゃんらしくもそもそと、地味~に地味~に動いてくれたらいいな。群がる家族連れをものともせず、もそもそーって。無視して黙々と歩くだけ、みたいなマスコットキャラ。いいと思うなぁ。寡黙で。

終幕までにはぜひ愛・地球博行ってみたい。
博覧会って行ったことねーの。
東京ディズニーランドくらいしか。 ←それは博覧会じゃない

愛・地球博

6 thoughts on “愛・地球博

  • 2005-03-27 at 08:11
    Permalink

    モリゾー、確かにビミョウですね(#^0^#)
    子供にはちょっとキビシイような・・・
    キッコロもギリギリです!

    Reply
  • 2005-03-27 at 14:30
    Permalink

    あのデザインがアランジアロンゾだというのを、川原氏のblogについたコメントで初めて知りました。
    もともとアランジアロンゾ自体がギリギリのキャラクターを描く人だなぁ、という印象なので、まぁモリゾーもギリギリなトコを楽しんでいいんだと思うんですけど……万人向けマスコットとしてはビミョーですよね(笑)
    アランジアロンゾ公式サイトより引用。
    > キャッチコピーは「かわいくて、へんてこで、かっこよくて、ばかばかしくて、ちょっとこわくて、まぬけで、なごめる、アランジアロンゾです。」

    Reply
  • 2005-03-28 at 11:28
    Permalink

    アランジアロンゾのキャラは目がね、死んでるようで虚ろではなれてて可愛いのです。魂の抜けかけ具合がなんとも・・・。

    Reply
  • 2005-03-29 at 08:37
    Permalink

    何度か本屋で立ち読み程度に見たことあります。
    『アランジアロンゾアワー』でしたっけ。ポップで楽しいですよね。
    意地悪な感じがイイ(笑)

    Reply
  • 2005-04-24 at 10:57
    Permalink

    モリゾーの、貼り付けたような目が怖くて怖くて眠れません(@@;)
    笑ってる時は、別人のように温和な笑顔。
    二重人格かっ
    着ぐるみ・・・笑顔バージョンで作れば良かったのに・・・。

    Reply
  • 2005-04-24 at 13:20
    Permalink

    たぶん自然環境の恐ろしさ妬ましさ?と、優しさ暖かさを兼ね備えたキャラなんですよ。大魔神みたい。
    笑顔バージョン……たしかにそっちの方が断然いい(笑)

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です