Windowsのショートカットキーでアプリを起動する


Windowsのショートカットキーでアプリを起動する

[ph]

パソコンで素早くアプリケーションを起動するには、いろんな方法がある。

目的のアプリケーションを起動しておいて、タスクバーのアイコンを右クリックし、「タスクバーにこのプログラムを表示する」を選べば、タスクバーに常に表示させておくことができる。

ランチャープログラムを使う手もある。私が愛用しているのは「Orchis」だ。

Windows標準のショートカットキー

タスクバーやランチャーでも十分早いけれど、特別さっと起動したいものには、Windows標準のショートカットキーを割り当てている。

121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 003899

この「ショートカットアイコンのショートカットキー」が有効になるには条件がある。ショートカットアイコンの置き場所が「デスクトップ」または「スタートメニュー」の中にあること。(他にもあったかな)

私はデスクトップはあまり物を置きたくないので、スタートメニューの中にフォルダを作成して、そこにまとめて置いている。

スタートメニューにフォルダを作る

特定のURLへのショートカットも作成できるので、よく使うチャットワークのURLなどもショートカットを設定している。さっと見られて便利。

チャットワークを起動するショートカットキー

ショートカットキーでGmailを起動して送信先までセットしちゃう

さらに、よくメールを送信する先があるなら、そこに向けてメール送信画面を開くこともできる。私が愛用しているGmailでも、ちょっと工夫すれば可能だ。

URL to directly send an email

I know that I can prefill the compose new email interface by using something like:https://mail.google.com/mail/?view=cm&fs=1&tf=1&source=mailto&to=EMAILADDRESS&su=SUBJECTHowever, I’m looking for a URL parameter that allows to directly send an email. What I mean could for example look like https://mail.google.com/mail/?view=cm&fs=1&tf=1&source=mailto&to=EMAILADDRESS&su=SUBJECT&send=1 whereas the send=1 tells Gmail to directly send an email with the subject “SUBJECT” to the email address “EMAILADDRESS” by just visiting that URL. Is something like that possible?

Ctrl+ALT+Mを押すとGmailで通常のメール作成画面を起動。Ctrl+ALT+Tでカミさんへのメール起動。PCとケータイ、両方に送るようになっている。

メール送信のショートカットキー

まとめ

あまり種類を増やすと覚えきれないが、少しずつ増やしていけばいい。他のPCに横展開するのも、このフォルダをスタートメニューにコピーするだけでいいので簡単。

大変おすすめ。

[EOF]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Show Buttons
Hide Buttons