時代はMediaPlayerClassicなの? 動画再生ソフトのはなし


私が会社で動画をいじっていたら、PC詳しい後輩に「もがみさん(仮名)はGOM player 使ってるんですか?」と怪訝な顔をされた。いかにも情弱と言わんばかりである。

いや、いや、ここは言い訳をさせてもらいたい。私だってGOM がwebを改ざんされてアップデートにマルウェアを仕込まれた事件のことくらい知っている(そのニュース聞いて以来怖くてアップデートしてないくらいだ)。広告の挙動などを見てもウザいソフトだと思う。しかしMacにおけるMPlayerXのように、操作性快適な動画再生ソフトはなかなかないのだよ。私だって、よりセキュアで使いやすいソフトがあればだな……

…てゆーかじゃあお前は何使ってるんだよ!(逆ギレ)
とか…」

というわけで、その日のうちにもがみさんはGOM player を見捨て、まんまとMediaPlayerClassicを入手したのであった。すばやいんだぜ俺は。

MediaPlayerClassicは現在HCとBEに派生しているらしい。あまり詳細な比較をしたわけではないが、BEにしてみた。

MPC-BE プロジェクト日本語トップページ – SourceForge.JP

以前MediaPlayerClassicを利用したことはある。記憶にある。しかしその時に、なぜ採用せずにアンインストールしたのか、今となっては定かではない。

実のところ、使ってみたら快適で、使わない理由が見つからない。私はもともとあまり動画を撮らないし見ない。再生の機会がなく、機能上の要求もあまり多くない。せいぜい、カーソルキーで1分先送りがしたいとか、再生速度コントロールしたい、とか、その程度だ。MediaPlayerClassicはその程度の要求は軽々こなす。

なんで前に採用を見送ったのか、ほんとにわからん。デザイン地味だから?
もしかしたら当時は未分化だった機能がその後実装されたのかなぁ。

いずれにせよ、GOM player は私のPCからおさらばだ。[EOF]

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です