○△□の塔と赤とんぼ(No.159 越後妻有 大地の芸術祭2010.06)☆☆★★

遠くからでもよく見える赤とんぼ。秋に来たら、この辺りにも赤とんぼがいるだろうか。かなり目立つランドマーク。 人によって、「○△□の塔」というのがピンと来たり来なかったり。 ☆☆★★(特に感じなかった) ■場所 より大きな…

Continue reading

リバース・シティ(No.156 越後妻有 大地の芸術祭2010.06)☆☆★★

上から吊されているたくさんの色鉛筆。そのそれぞれには、国の名前が書かれている。アルメニア、オーストリア、日本……このインスタレーションのどの辺が「リバース」でどの辺が「シティ」なのか? ただ眺めていても、よくはわからなか…

Continue reading

蝶々の帽子(No.147 越後妻有 大地の芸術祭2010.06)☆☆★★

公式サイトには「農舞台で限定数販売」とあるが、写真で判断する限り、森の学校キョロロで販売されていたものと同一だと思う。 ノッポさんがかぶるチューリップ帽に蝶がはえたような感じで、チューリップ帽が似合う私としては、当然のこ…

Continue reading

「旅人の迷路」(No.154 越後妻有 大地の芸術祭2010.06)☆☆☆★

まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」の近くにある。一見すると草ボウボウの荒れ地だが、地面にコンクリで作られた道があり、ぐるぐるとそれに沿って歩くようになっている。海外では瞑想などに使われる、壁のないタイプのラビリンス…

Continue reading

火の周り、砂漠の中(No.147 越後妻有 大地の芸術祭2010.06)☆☆☆★

まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」の廊下の脇にある、「囲炉裏」をイメージした休憩室。壁に小さな穴がたくさんちりばめられており、その向こうの光がきらきらと光って見える。明るい通路の近くにあるのであまりインパクトないけ…

Continue reading

棚田(No.147 越後妻有 大地の芸術祭2010.06)☆☆★★

まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」 の中にあるテラスから見ることができる作品。遠景の棚田にテラスに取り付けられた説明文を重ね合わせ、実物の棚田にキャプションを付けて説明しているような風景を醸し出す。 遠景と近景を重…

Continue reading

カフェ・ルフレ(No.147 越後妻有 大地の芸術祭2010.06)☆☆☆★

まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」の中にある青いカフェ。テーブルは鏡面加工になっていて、どうやらそこに天井の写真や情報が写り込むらしいけれど、窓際の席に座ったせいで全然気づかなかった(笑) 天井が写らない位置に座っ…

Continue reading

まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」(No.147 越後妻有 大地の芸術祭2010.06)☆☆★★

この地方の農業に関する情報を中心に発信している施設。お土産ショップ、カフェなどがあり、一息つくのに便利。アート系のお土産であれば、ここに一番たくさんある。一方、地元物産的なお土産であれば「キナーレ/クロステン」の方がオス…

Continue reading

越後松之山「森の学校」キョロロ(No.223 越後妻有 大地の芸術祭2010.06)☆☆★★

赤錆たにょきっと生えた建物がかなり目立つ印象。建物の中には博物学的な展示がたくさんあり、この越後妻有の地域の動植物に関する展示・情報がいっぱい詰まっている。 Related posts: 河岸段丘(No.62 越後妻有 …

Continue reading

キョロロのTin-Kin-Pin-音の泉(No.223 越後妻有 大地の芸術祭2010.06)☆☆☆★

森の学校キョロロ内に設置されているので、見るにはキョロロ入場料500円が必要。 展望台への階段の下に設置されている。流水を利用しての水琴で、軽やかな音をぴんぴんと立てている。気持ちの良い音がする。「大地、水、宇宙 (No…

Continue reading