Photoshop (Mac版)で最速でぼかし(あるいはモザイク)をかける方法 というか選択範囲を作る方法


(Mac版)と書きましたが、Windows版でもほぼ同じことが可能なはずです。確認しておりませんが。

Webで「Photoshopでぼかしを入れる」と検索すると、「矩形選択ツールやなげなわツールで選択範囲を作って、フィルターから『ぼかし(ガウス)』をかける」というやり方が主に出てくるんだけど、これめんどくさくないですか。

なげなわツールで選択するのって、思い通りにならなくてイラッとしませんか。私だけなのかな。特にたくさんのファイルを連続で処理する場合に面倒だなー、と思っちゃうんだけど。

私は、クイックマスクを使う方がラクだと思う。

  1. キーボードのQを押す(クイックマスクモード)
    クイックマスクモードオン
  2. ブラシツールを適切な太さにして、選択したい範囲を赤く塗る
    ブラシで塗ったところが赤くなる
  3. 塗り終わったらもう一度Qでクイックマスクモードを外す。赤く塗ったところが選択範囲に変わる。
    クイックマスク解除。選択できた
  4. フィルターから「ぼかし(ガウス)」を選択。2回目以降はControl+Comand+Fのショートカットキーが使える
    お好みのフィルターを適用

投げ縄ツールはぐるりと囲まないといけないので、意外と器用さが求められる。ブラシツールで塗る方が大雑把でいい。

ちなみに上記の一連のサンプル画像は、「『機嫌』を間違えて書いていたことに気づいてぼかしをかける」という設定でお届けしております(実話)。

以上です。

Tagged on: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Show Buttons
Hide Buttons