morguefileを使う際の条件について調べたのだ


無料利用可能な画像サイトについて調べている。

近年、ブログでは、記事の見栄えを良くして読者の注意を引くため記事にはできるだけ画像を含めるのが普通だ。それも内容に直結したコンテンツ画像ばかりではない。イメージ画像をアイキャッチに置く場合が多い。そういった画像を自分で用意するのは大変だが、かといってwebの画像というのはたいてい権利者がいるわけで勝手に使っていいわけではない。そこで、無料で利用できる画像を提供しているサイトが活躍している。権利上の問題をクリアした画像を集めたサイトだ。

そういうブログの趨勢も理解していたし、画像サイトがあることも前から知ってはいたんだけど、ちょっと使い道とか慣れるのに時間がかかりそうで放ってあったのだ。

一時期は「勝手に画像を使うのは権利侵害」とみなす傾向があって、webから画像をとるのははばかられたんだけど、一方で「使って欲しい人もいるんだぜ」という勢力もいて、その辺の意思表示のやり方が整理されてきている。
結果的にCCL(Creative Commons License)というのが認知されるようになってきた。これは「以下の条件を満たせば使っていいよ」という共通認識を何パターンかに分けて与えてくれている。その条件というのがいくつかあるわけなんだけども、その辺、踏み外さないように利用したいわけで。

という、Free Photoを提供しているwebサイトがある。
Morguefile.com free stock photos
検索かけるといろいろ出てくるんだけど、写真の利用条件のところに「 You are prohibited from using this work in a stand alone manner」とあって、これがどういう意味なのか、測りかねていた。ブログのアイキャッチとして利用するのはOKなのかどうか?

探していたら、こちらの記述が参考になりそう。
→→What does “stand alone manner” mean?

Use the photo on your website. That way, it’s a part of the site.

とあるので、ブログのアイキャッチとして使う分には問題なさそうだ。
安心安心。

と言いつつ、この記事アイキャッチ付けてませんけども。

Tagged on: , ,

One thought on “morguefileを使う際の条件について調べたのだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Show Buttons
Hide Buttons