Surface 2 でDropbox上のファイルが直接編集できないのでOneDriveとDropboxを仲良くしたい


うちの会社ではタブレットは基本だが、一人だけを使っている人間がいる。全体の統合という意味では逆風だが、私としてもSurfaceに(というかSurfaceとOfficeの連携に)興味は尽きないし、私一人ですべての端末を検証することは不可能だ。彼の希望をこれ幸いと容れた。まだ全社的に共通のファイルシステムを導入する予定もない。

結果、彼はSurfaceで支障なく仕事をしているようだ。ただ、Excelのファイルが上書き編集できない、との相談を受けた。正確にはDropbox上のExcelファイルが編集できないらしく、OneDrive上にあるものはできるらしい。うちの会社は基本的に for Businessでファイルを共有しているので、不便だそうだ。

おかしいじゃないか! 高度な相互連動とやらはどこへ消えた!
MicrosoftとDropboxが提携―Office 365とDropboxストレージが高度な相互連動へ – TechCrunch

まぁないものは仕方がない(今後に期待だ)。彼の相談は、DropboxとOneDriveの間でうまくファイルを受け渡ししたいということだった。いったんOneDriveに移して、編集してDropboxに書き戻す……うう、それはちょっと面倒だな。

事例を探していたらまさに同じ状況を発見した。うちの社員が書いたんじゃねぇかと思うほどだ。
dropboxとonedriveの使い分け – マイクロソフト コミュニティ

打つ手なしってことでいいの? みんな死んじゃうの? さだめならね。

でも待てよ。姫姉様が青い異国の衣を着て金色の野っ原で出番を待っているみたい。失われしDropboxとの絆を結び、遂に人々を青きOneDriveの地に導かん。

もしも、Win側のDropboxフォルダをOneDriveフォルダ内に置くことができたとしたら…?

 

DropboxInOneDrive_0101
もしもOneDriveの容量が十分なら(ビジネスプランならもちろん、十分だ)、そしてPCと通信が2倍の転送に耐えられるなら、DropboxのファイルをOneDriveで活用したい、という問題を解決できるかもしれない。

本人にはこの案を伝え「やるもやらぬも君次第」と伝えておいた(投げっぱなしIT担当)


 

ちなみに私、次に仕事用のノートPCを買い替える時にはSurface Pro3 にしたいと思いつつ、システム担当の性としては、他のユーザーが使って調子悪くなったお古を引き取ってリストアして使うという状況。お古をギリギリまで使いこなすには、それなり上級者のテクニックが必要なのだ。というわけで、新品が私のところに来ることは、当面なさそう……。

4件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です