GREEとmixi


 ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)と呼ばれるサービスのうち、日本で人気を二分するGREE(グリー)とmixi(ミクシィ)。GREEに関するインプレッションには以前も触れているが、今回は結構使い込んでみての所感をまとめておきたい。あくまでも個人的なものなので、もちろん私が使っていない機能があるかもしれない。
 ちなみにこの記事を書いている時点では、mixiが利用者数でGREEを抜いたとされている。また、mixiはサーバー負荷の限界から、「友人の登録数は1000まで」などの上限を設けた。

◆GREE
http://www.gree.jp/
◆mixi
http://mixi.jp/


■利用方法(共通)
◆名前について
 本名をさらすことにはリスクもあるだろうが、過去からの来訪者を歓迎する場合、本名にするといいだろう。つまり、中学(高校、大学……)の知り合いが、「もしかして○○○くんじゃない? 懐かしい!」とあなたの平和な日常に土足で上がり込んでくるのを歓迎する場合だ。そうでなければ偽名が無難。
ただしGREEでは「現実に会って人脈を広げる」機会が重視されるため、本名で書いておいた方が活用しやすいかもしれない。

◆匿名性/機密保持について
 紹介制ネットワークとはいえ、基本的には公の場であると考えておく方が安全。他人の陰口を書いたり、醜態を晒したりするのには実は向いてない。
 というのも、自分の嫌いな人が「友人の友人」としてネットワークに参加してくる可能性もあるわけで、うっかり陰口を書いた途端にそんなことになったら目もあてられない。本名の場合は特に、名前で検索されて記事を見られてしまうこともある。GREEの場合は特に、誰に見られているかまったく分からない。
 また、完全な偽名で登録して誰にも気づかれないだろうと思っていると、登録メールアドレスでそれとバレたりもする。たとえば誰かがあなたを誘おうと思ってメールを出したら「そのメールアドレスはすでに登録されています。→○○○」とかって表示されちゃうわけで(←実話(笑))。
 なので、あまり無茶はできないね。

◆日記について
 GREEもmixiも、自分のblogを1つ登録することができる。ただし、mixiの方が登録の自由度が高い。mixiはRSS出力さえしていれば、どんなblog(含teacup掲示板)でも登録できる。GREEは原則的にいくつかの主要なサービス(「RSS autodiscovery」に対応しているもの)に限られる。
 GREEでは、対応外のblog場合には普通のWebページとしてリンクされる。mixiでは、独自の日記システム(mixi日記)を使うことができる。

◆更新情報メールについて
 どちらのサービスも、定期的に更新情報メールを送ってくれる。GREEの場合は友人が6人を超えた時点から毎日。mixiは毎日/週二回の選択が可能。広告ではないので、どちらも配信しない設定にもできる。
 友人のblogやオススメ情報、参加コミュニティの掲示板などが更新されると、更新情報メールで告知してくれる。友人たちのblogのうちで更新されたものがすぐ分かるので便利。逆に自分がblogを書けば、登録された友人全部にメールが行くわけで、注目を集めたいと思っている人には便利。

■GREEの利用方法
◆友人の紹介文を書く
 登録した友人の紹介文を書く。これがGREEの第一歩だ。人から紹介されるとなんとなく嬉しい。意外な文章が来たりして。新しい友人を招待(GREE+Linkでグリンクと呼ぶ)したり、検索して探すのもまたよし。(mixiにも同様のシステムはあるが、あまり盛んではない)
◆グループ、コミュニティを活用する
 グループやコミュニティで積極的に発言し、存在感をアピールするのがGREEっぽい使い方のようだ。オフ会とかにも積極的に出席して実際に会う(=リアルグリンクする)人が多い。知り合いが増えたら、友人リストに追加して紹介文を書く。
 学校関係のコミュニティが充実しているのもGREEの特徴か。「指とま」っぽいね。
※関係ないけど「指とま」の方はいつの間にかSNSっぽい方向性で進化していた。遅きに失した感はあるが。

■mixiの利用方法
◆日記を書く
 mixi日記は「友人にのみ公開」「友人の友人まで公開」「全体に公開」と公開範囲が選択できる。仲間内にだけ読める日記として人気。また、RSSを出力するブログや掲示板であれば、mixi日記の代わりに置いておくこともできる。
◆足あとを見る
 「足あと」では、自分のページを訪れた人がリストになっている。見覚えのない足あとがあったら、その人のページをのぞいてみるのがmixi流。意外な知り合いの可能性もあるし、まったく知らない人の場合もある。それがもし「友人の友人」であった場合には、画像ウィンドウの上に「→○○○→◇◇◇」というように、名前でつながりが表示される。
 まったく知らない人のページに足あとをつけて回り、それによって交流を増やす足あと派の旅人もいる。
◆コミュニティに登録する
 GREEに比べると趣味的なコミュニティが多いみたい。交流も結構盛ん。投稿すると、同好の士がやってきて、また足あとが増えてみたり。

■全体的な印象
GREEは実用的な人脈ツール、mixiは趣味的なサークル感覚、といった印象がある。気楽に遊ぶならmixiを紹介して貰うといいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です