なんという足! (または、足でポインティングデバイスが操作できたら便利じゃないか?)


ふと、本当にふと、キーボードとマウスを行き来するのが面倒に感じるようになった。理想はキーボードからまったく手を離さないで操作できること、今はいろいろの操作をマウスでしちゃっているけど、できればすべてキーボードで済ませたい。かっこいいじゃん。ぴぴっとキーボードで全部操作してんのって。

もちろん、ThinkPad伝統のトラックポイントは、キーボードとポインティングデバイスを両立できる良いデバイスである。

ただ、長時間使っていると人差し指がじゃっかんつりそうになるのも事実。そして普通のノートPCにわざわざキーボードを付けるのもちょっとアレである。

何かいい手はないものか……手っていうか、目でもいい? 視線操作はちょっとハードルが高すぎない? 美女がいてもよそ見できないし。じゃあ舌でもいい。ブラックジャック「なんという舌」には見事な舌芸を披露する少年の話がある……しかし人前で舌でポインティングデバイスを扱っていたら、さすがにアレだろうか。

足は? 足だ、足があったじゃないか! と思ってさっそく検索してみたら、あるある、同じようなことを考えた記事が。

Foot Pointing Device
足でマウス(ポインティングデバイス)操作: IT現場のきわめてアナログな日常

トラックボール? トラックボールなの? トラックボールはもちろん、ゲーセンで初めてミサイルコマンドを遊んで以来知ってるけど、アレを足で使いますか。

足でも使える機種の場合、ポインターは足で操作できるため、両方の手が自由に使える利点がある。
–via トラックボール – Wikipedia

ほほー! じゃあどの機種がいいのかしら、と思って最初に出て来たのがこちら。

足トラックボールに最適
大玉トラックボールのメリットとして、足でも十分に操れるという点があります。
サンコーの足踏みスイッチ(トリプル)に左/中/右クリックを割り当てて組み合わせれば、
足によるマウス操作が実現できました。プログラマであれば手は常にキーボードにおいて
作業効率を高めたり、普段用途であれば手では何か別なことをしながら(ex. 食事/読書…)
webの閲覧するなどのマルチタスクが可能になったりします。
–via Amazon.co.jp: MA-TB38R: パソコン・周辺機器

サンコーの足踏みスイッチ(トリプル)? またなんか新しい単語が出て来た。オラすっげえワクワクしてきたぞ。

なんかミュージシャンの使うフットスイッチみたいだな。詳細な紹介はこちら。
サンコーレアモノショップ【USB 足踏みスイッチ(シングル/トリプル)】Windows7対応 簡単にショートカットキーを設定可能!!同時押しショートカットも設定できるので、足元一発で面倒な操作も楽々!!

マジかよ。ちょっとでかいけどこれそろえたら神プレイが可能になるのでは。まずは自宅から試してみようかな……。しかし室内靴でトラックボールはさすがに無理だよな。冬は足下が寒いんだよな……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です