池袋ブックオフが広くて意外と快適だった


池袋のブックオフ23時までやっているとは思わなかった。それに、思っていたよりけっこう広い。都内では大型店舗になるんじゃないかしら。
2階がDVD、CD、ゲーム、それから雑誌やコンピューター書籍、洋書。3階が実用書、文庫、コミックなど。

洋書コーナーにて、いくつか手頃な読み物を手に入れた。本格的に英語の学習をせねばならんので(やらずに一生済ませるつもりだったが、どうせやることになるなら若いうちにやっておくんだったよ!)、簡単な文章を多読したいのだ。
本当はリスニング鍛えるのが重要なんだけど、それはそれとして

「OXFORD BOOKWORMS LIBRARY」という薄べったい本があって、どうやら英語学習者のための読本らしい。

Bookworms provide enjoyable reading in English at six language stages, and offer a wide range of fiction, both classic and modern.

と裏表紙(表4)にある。
Bookworms :: Oxford Bookworms Library
[SSS英語学習法] OXFORD BOOKWORMS

国内で言えばラダーシリーズと同じような感じで、語学レベルによって区分けされているらしい。いくつか区分けされてないのもあるのは、版が古いのかしら。

  • Lv1『The Lottery Winner』Rosemary Border……知らないけど短編
  • Lv2『Anne of Green Gables』L.M.Montgomery……あれ、英文科の授業で読んだはずじゃ?とか言わないで。
  • 『The Picture Of Dorian Gray』Oscar Wilde……あれ、英文科の授業で(以下略
  • 『The Phantom of the Opera』Jennifer Bassett

あと似たような薄べったい本で

  • 『Tokyo Wonderland』Kay Hetherly NHK出版

5冊で1350円。まぁ、悪くない。
ブックオフに行ったら、この手のやつを手に入れてこようかな。

オリジナルのものもAmazonで見たら700円くらい。まぁこの程度なら、たまに一冊新品で買ってもいいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です